トイレの手洗い蛇口から水漏れしているときは?

タンクの上に手洗いがついているトイレでは、レバーを引くと手洗い管から水が出て、手を洗った水はトイレを流す水として再利用されます。このタイプのトイレでは、手洗い管の水が止まらないというトラブルも多くみられます。

■蛇口からの水漏れはタンク内に原因がある

トイレのレバーには鎖がついており、タンクの底にあるゴムフロートにつながっています。レバーを引くとゴムフロートが上がり、排水口から水が流れます。そして水の上には浮き球が浮いており、水位が下がると浮き球も下がります。浮き球が下がるとボールタップが開き、手洗い管から水が出る仕組みです。
ゴムフロートが汚れたり劣化している場合には、排水口がきちんと閉まらず、水が流れ続けます。鎖がからんだり、切れているときも、ゴムフロートが元の位置に戻らないため、水が止まりません。ボールタップと手洗い管をつなぐ部分の緩みやボールタップの劣化も、手洗い管の水が止まらない原因となります。

■蛇口からの水漏れは修理により解決

レバーとゴムフロートをつないでいる鎖がもつれているだけの場合は、まっすぐにするだけで直ります。鎖が切れていたり、部品が劣化しているときは部品交換、つまり修理により解決することができます。
修理をするためにはフタを外さなければなりませんが、外すときに落としてしまい、タンクや便器を割ってしまう危険性もあるため注意が必要です。フタを外すことに不安を感じたら、止水栓を止め、すぐに業者に依頼するのがよいでしょう。

■まとめ
手洗い蛇口から水漏れしている場合に限らず、トイレで起こる水のトラブルは、自分で解決するのが難しいことが多いのが特徴です。トラブルが起きたときすぐに連絡できるよう、普段から信頼できる業者を見つけておくことをおすすめします。
水道修理の業者は、実績があり評判のよいところを選ぶことが大切です。水道 評判など、ネットの口コミ情報も、業者を選ぶときの判断材料となります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ